ハンドメイドの力の輪

つぶやき

私にできることって何だろう?

こんにちは。
La Porin(ラポリン)です。

生徒さんの大切な家族のわんちゃんが
虹の橋を渡って行ったことをインスタで知りました。

うちにもモコばぁちゃん(15歳11か月)がいるので、
その悲しみは想像に余りあるほどでした。


その生徒さんに何かしてあげたい。
そう思ったのですけど。。

じゃあ何を?

アクセサリー教室の講師である私に、
いったい何ができるというの?


そう思ったところで、急に

「そうだ。

わんちゃんをモデルに
コルク人形を作ってあげよう。」

と思いました。

目的は「喜んでもらうこと」

いつもどおり、コルク選びからこだわって。
モコと一緒に選んで、この子を使うことにしました。

そうして出来上がったのが
このコルクトイプーです。


出来上がったコルクトイプーを
その子の色に塗ってみたんだけど・・・

喜んでくれるかな・・・

微妙かな・・・

作りながら複雑な気持ちがよぎります。

お花を持たせてみたら
やっぱり可愛いんだけど、
飼い主さんはどう思うだろう・・・

不安でいっぱいの気持ちでしたが、

「いつも目につくところで
ママ(飼い主さん)のためにお花を持って
元気づけてあげて欲しい

という素直な気持ちを込めて、
レッスンの日、その生徒さんに差し上げました。

プライスレスな喜び

生徒さんのインスタより。
こんなに素敵に飾ってくださっていました。

コルクトイプーは私の思いを受け止めて、
しっかり働いてくれているようです。



涙ぐむ生徒さんの姿に
私の方こそ
プライスレスな喜びを
いただきました。

喜んでもらえて、
本当に良かった・・・

すごくそっくりには作ってあげられなかったけど、
ママはとっても喜んでくれたよ。

お空から見守ってあげてね。

ハンドメイドのチカラの輪

今回改めて思ったこと。

「ハンドメイドには
人を元気づけるチカラがある。」


今回のように多少微妙でも、
誰かのことを思って作った
ハンドメイド作品

病気療養中や
コロナ渦での
ハンドメイドに没頭する時間

これって、
すごいパワーを秘めているんだな、と。

そして、
作った人(本人)も
もらった人(お相手)も
元気になれる。


もらった人の喜ぶ姿で
作った人はさらに幸せに
なれる。

そしてそれが新しい作品を生み出す
新たなチカラ
になる。

これこそが
「ハンドメイドのチカラ」だと思うのです。

ハンドメイドのチカラは
こうして大きな輪になるんですね。

どんな分野でも
「好き」「楽しい」の気持ちに
素直に従ってモノを作り続ければ、
いつか必ず
自分以外の人も幸せにすることができます。

そうなったら、
男女問わず
年齢問わず
「プロフェッショナル」なのだと思います。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

それではまた~

うえもりみほ









コメント