ビーズの仕入れについて

アクセサリー作家になりたい人へ

旭川のビーズ仕入れ事情

現在旭川でビーズを買えるところです。

マリエッタ
トーカイ
100均(ダイソー、セリア、キャン★ドゥ)
ホーマック(宮前)の手芸用品売り場

マリエッタ、トーカイは、そもそも手芸用品店ですので
ビーズの品ぞろえはまぁまぁではありますが、
在庫が安定していないのと、種類がとても少ないところが
アクセサリー作家・講師としては残念なところです。

100均(ダイソー、セリア、キャン★ドゥ)も
まぁまぁの品ぞろえですが、やはり「それなりのお品」です。
練習用としてはいいかと思いますが、
販売作品用や、レッスン用(特に中級以上)の資材としては向きません。

宮前のホーマックの手芸用品売り場には、
かなり多くの種類のシードビーズ(丸小・丸中・丸大)が揃っています。
TOHOやMIYUKIといった信頼の国内ブランドのビーズばかりなので、
安心して購入することができます。

が。
これではアクセサリー作家・講師からすると
仕入れ先としては全く足りないのですよ・・・

貴和クリスタル、パール、チェコビーズ、カットガラス、天然石

作品の主役級となるこれらのビーズや、
アクセサリー制作のもう一つの要・「金具」や「パーツ」が、
安定して、ある程度の種類から選べるお店が
旭川には1店も存在しない、というのが現状です。

ビーズの取り寄せ・ネットオーダー

だから私は数ヶ月に一度、ネットで取り寄せるようにしています。
だって、生徒さんたちには、
ちゃんと質の高い本物のビーズを知って欲しいから。

アクセサリー作家が講師の教室に通っているのに、
手近で手に入る安物ビーズだけで作品を作り続けることが
当たり前になって欲しくないからです。

慣れるまで時間がかかるかも?

ですが、

「実物を見ないで資材をネットオーダーするのは、
慣れていない人にとっては難しい。」

生徒さんからよく聞くお声です。

さらに、ある程度まとまった金額を購入しないと
いちいち送料がかかってしまいます。

ネットでビーズ資材を購入するのは、
慣れるまで少し時間がかかると思いますが、
いろんなビーズ資材を知る良い機会になります。

ぜひいろいろなビーズ資材通販サイトを
覗いてみてくださいね!

ネットオーダーする時の強い味方!

この時威力を発揮するのが、「品番」なんですね。
品番さえ分かれば、慣れていない人でも確実に欲しいものが買えます。

ビーズや資材を買った時には、品番だけは死守しましょう。
次回購入時に必ず役に立ちます。

ここで一つ注意点。
品番から商品を検索して購入しても、
以前購入したものとなんか色が違う・・・
というようなことがあります。

ロットによって色や形に少々差があったりするので、
同じ品番でも前回と若干違う商品が届くことがあるからです。

あと、いきなり廃盤になることもあるんですね。
私も何度も経験していますが、これはめちゃくちゃショックです。。。

気に入ったビーズがあったら、
多めに購入しておくと安心かもしれないですね。

おすすめビーズ資材通販サイト

大手通販サイトは
初心者さんにもお買い物しやすく工夫されていて、
品ぞろえも豊富です。

だいたい5,000円以上の注文で送料が無料になりますので、
5,000円以上になるよう
買いたいものを事前にしっかりリストアップしておくといいですよ。

私がよく資材を購入する3店をご紹介いたします。

貴和製作所
PC、スマホどちらも
トップページ画面の一番下までスクロールすると、
このような「商品カテゴリー」が出てきます。
クリックすると、そのカテゴリーが
色別・種類別・サイズ別などに分かれて表示されます。

こんなにいろんな種類があるんだーーー!!
と、見ているだけで楽しめますよ。
5,000円以上で送料が無料になります。


パーツクラブ
PCはトップページ画面の左側に、
スマホの場合はトップページ画面の一番下に
「パーツを探す」が出てきます。
5,000円以上で送料無料になります。

北海道では
札幌のポールタウンに実店舗があります。


ビーズファクトリー
PCはトップページ画面の左側に、
スマホの場合はメニューボタンをタップすると
「ビーズ・商品一覧」が出てきます。

5,000円以上で送料無料になります。

まとめ

旭川でビーズを買えるところ(2023年現在)

種類は少ないですが、実際に見て買えるので貴重です。
気に入った資材があったら多めに買うのがおすすめ。

・マリエッタ
・トーカイ
・100均(ダイソー、セリア、キャン★ドゥ)
・ホーマック(宮前)の手芸用品売り場

おすすめ通販サイト

とにかく品ぞろえが豊富!見ているだけでも楽しいし勉強になります。

パーツクラブ

貴和製作所

ビーズファクトリー

コメント