デザイン能を鍛えるレッスン

レッスン風景

中級コース以上の生徒さんには、
ご自身で作品デザインをしてもらうことがよくあります。

ラポリンでは、レッスンごとに
オリジナルテキストをお渡ししておりますが、
全員同じビーズを使って、同じ作品を完成させる
ということはまずありません。

ラポリンの特徴:早くから「デザイン能を鍛える」意識を

なぜ同じテキストを使っても
生徒さん全員の作品がそれぞれ違うのか?

それは、
作品の骨格となるレシピ(テキスト)に沿って作ってもらいますが、
使用ビーズ、配色、デザインの変更などを
生徒さん自身で、自分に似合うようにアレンジしてもらっているからです。


これがラポリンが考える「デザイン能を鍛えるレッスン」です。

大人女性の新常識:パーソナルカラー診断

そのためには、自分のことをよく知っていることが大前提になります。
ラポリンの本講座にお申込みいただいた方全員に、
まずパーソナルカラー診断(10,000円)を受けていただくのは

そのためです。

「パーソナルカラー」
「イエベ」
「ブルべ」

ネット上や雑誌などで気軽に自己診断ができるようになった今、
パーソナルカラー診断は、私が資格を取った頃に比べて
多くの方に浸透していると思います。

自己診断のデメリット

ですが、手軽な自己診断にはデメリットもありまして、

□ 正しい診断結果かどうか判断しづらい
□ 「自分がブルべ・イエベのどちらなのか?」くらいまでしか分からない
□ 自分に似合う色・苦手な色までは分からない


この3つが分からないと、大人女性としては
モヤモヤ感が残ると言いますか、物足りない感がありますよね。
もっと掘り下げて、自分のことを知りたいと思いませんか?

プロのパーソナルカラー診断をおすすめする理由

□ 正確な診断結果が出る
□ 自分の年齢や肌色を考慮した自分だけの「似合う色」を教えてもらえる
□ 同様に「似合わない色」も教えてもらえる
□ 「似合わない色」を身につける時に気をつけることを教えてもらえる
□ 「なりたい自分」「近づけたいイメージ」を考慮した「似合う色」を教えてもらえる

プロのパーソナルカラリストの診断は、
最低でも10,000円以上しますが、
ここまで掘り下げて診断結果を出しますので、
その価値は大いにあると言えます。

やはり一度は、

プロによるパーソナルカラー診断を受けて
自分のことを客観的に知る


ということが、今の時代の大人女性の新常識
ではないかと私は思っています。

パーソナルカラー診断の結果は一生もの。
自分をよく知っている女性は、
自分に似合うもの、似合わないものをよく知っているので、
年齢を重ねてもおしゃれで美しいです。

ラポリンの特徴:自分で買ったビーズを使ってもらう

「デザイン能を鍛えるレッスン」に話を戻しますね。

生徒さんには、少しずつでいいので
好きなビーズを買ってもらうようおすすめしています。

だから、レッスンごとにお渡しするテキストのレシピを、
「自分に似合う色のビーズ」を取り入れて
アレンジしてもらうことがよくあります。

ラポリンの生徒さんは、皆さん
初級コースの段階から自分に似合う色をご存知のうえで
アクセサリー制作を行っていますので、
アレンジする力が身についています。

このアレンジする力が、のちにデザイン能に
繋がっていくというわけです。

デザイン能が鍛えられるとどうなる?

講師から与えられる材料を、
レシピ通りに作るだけのレッスンを繰り返していると、
制作スキルは身についても、デザイン能(応用力)が鍛えられないのです。
つまり、なかなか独り立ちできない、と。

例えば、レシピに載っている通りの材料が揃わなかった場合、
こんな違いが出てきます。

□ デザイン能(応用力)が鍛えられていない人

「あぁ残念・・レシピのこのビーズが足りないから
この作品は作れないなぁ・・・」

□ デザイン能(応用力)が鍛えられている人

「レシピ通りのビーズを持っていないから、
この手持ちのビーズに置き換えて作ってみよーっと♪」

これって、実はけっこう大きな差なんですよ。

まとめ

デザイン能を鍛えるメリット
  • 制作スキルと同時にアレンジする力を養うことが大事!
  • 自分を知る ⇒ 自分に似合うものが分かる ⇒ 自分に似合うアクセサリーを作れるようになる ⇒ デザイン能が磨かれる
  • デザイン能=柔らか頭 柔軟な発想ができる人はどんな分野においても最強!
  • ラポリンのレッスンは柔らか頭になれるレッスンカリキュラムなので、
    早いうちからデザイン能が刺激される ⇒ 成長が早い


ラポリンでは、工具の使い方からていねいにお教えいたしますので、
初心者さんも楽しくアクセサリー制作を学んでいただけます。
ぜひ一度体験レッスンにご参加くださいね!

アクセサリーを手作りしてみませんか?

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

それではまた~

うえもりみほ



コメント