コルク人形講習会@JAきたそらちさん②

News & イベント

【事業者様向けイベント講習会】成功するための2つのポイントと当日の流れ

こんにちは!
ビーズとマニキュアフラワーのアクセサリーと
コルク人形の作品販売と教室をしております
上森美穂(うえもりみほ)です。

「コルク人形+マニキュアフラワー」オリジナル講習会~本番当日編~

25名の皆さまが参加してくださいました!

2023年7月6日
JAきたそらち女性部の皆さんに
コルク人形+マニキュアフラワーの
講習会をさせていただきました!

前回のブログでは、JAきたそらち様に
ご依頼頂いたところから
レッスン内容を決めていき、
準備するところまでの流れを
ご紹介しました。

よろしければ、
こちらからご覧ください。
↓↓↓
コルク人形講習会
@JAきたそらちさん~準備編~


今日は、講習会当日
本番編について
お話させていただきます。

講習会会場の様子

ブログを読んでくださっている方も

イベント講習会って
どんなところでやるのかな?


会場の様子は?

準備はどこまでやるの?

などの疑問があるかもしれないので
最初に会場の様子を
ご紹介したいと思います。

記者会見とかできそうな応接室を、控室として使わせていただきました!

<講師&アシスタント控室>

当日アシスタントで来てくれた
生徒さんたちと。

控室として使わせていただいた
応接室が、
記者会見で使われそうな背景と
立派さだったので
思わずはしゃいで撮った
写真です(笑)。

<会場の入り口>

今回は、
講習会に参加してくださる方々に
「入り口から
ワクワクしていただきたい!」
と思い、
会場入り口に
制作していただく
作品のサンプルを
ディスプレイしました。

JAの方、アシスタントさんたちとセッティング。可愛いディスプレイになりました♡

受付を終えた
参加者さんたちが
興味津々で
わいわいと囲んでくださって
「今日はこれを作るのね~?」
と盛り上がってくれました。

みなさん、
楽しそうに見てくださって
嬉しかったです♡

会場にて講習会スタート

まずは、
25名の参加者さんたちを前に
講習会開始のご挨拶を
させていただきました。


私たち4名全員が
心地よい緊張感と
わくわくが最高潮になった
瞬間です。

まずはマニキュアフラワーのレクチャー

乾燥時間を
取る必要があるので、
何を置いてもまずは
マニキュアフラワーを
完成させてもらう必要が
ありました。

ワイヤーと
芯材になるペンを使って
お花を形作るところを
実演しているところです。

本当は
プロジェクターを使って
大写しして、
お席から見てもらう予定でしたが
いまいちうまくいかず、
「前に集まってくださーい」
とお声がけ。

自分のアトリエ以外の場所で
レッスンをする際は
こんなハプニングもありますが
結果伝わればOKです(笑)

アシスタントは、
2年以上通ってくださっている
ベテラン生徒さんに
お願いしました。

参加者さんに寄り添って
しっかりとレクチャー
してくださったおかげで、
みなさん、
綺麗に仕上げて頂けました。

そうして出来がった
参加者さん全員の
マニキュアフラワーたち。

これからアシスタントさんたちが
総力を挙げてレジンコーティングを
していきます。

個性的で素敵なお花ばかり!

次はコルク人形作り

コルク人形の
お顔パーツコーナーは
ずっと人だかりが
できていました。

準備してきた
お顔パーツが
どんどんなくなっていきます。

コルク人形は
マニキュアフラワーとは
また違った
オリジナリティを
発揮できるところです。

みなさん
自分だけの
可愛い子を作るのに
真剣そのもの!

周囲の人の作品を見ながら
お互いほめ合ったり
真似っこしたり
わいわいと
楽しい時間が流れます。

そしてついに完成!!

マニキュアフラワーも
コルク人形も
思う存分作っていただき、
参加者さん全員が
完成の時を迎えることが
できました!

参加者さん全員の作品を
ずらっと並べて写真を撮ることが
ずっとずっと夢だった私は、
涙が出そうなほど
嬉しかったです。

講習会段取りで気をつけた2つのポイント

今回は、
お客さまからの
リクエストにより作った
コルク人形+マニキュアフラワーの
オリジナル講習会でした。

「お客さまの
喜ぶ顔が見たい!」
の一心で作り上げた講習会。


お引き受けしてから

「一度もやったことがない
タイプの講習会だけど
本当に出来るのかなぁ・・・」

と不安になったことは
一度もありませんでした。

アシスタントとして
快く引き受けてくれた
生徒さんたちの心強い協力と
綿密な計画が
あったからこそだと
思っています。

今回、
初めての内容の講習会を
スムーズに成功できたポイントは
2つです。

◎「こちらであらかじめ
やっておくこと」


◎「当日参加者さんたちに
やってもらうこと」

この2つを分けて考えて計画し、
しっかりと準備した結果
時間内に全員の方に
満足のいく作品を
作ってもらえました。

「教えるのって楽しい!」

「喜んでもらえたら
すごく嬉しい!」

今回の講習会を通して
改めて私も思いましたし、
アシスタントさんたちも
口を揃えて言っていました。

これからも、
講習会のご依頼があれば、
教室一同

喜んでお手伝いさせて
いただきたい

と思っております。

最後に参加者さんたちと~♡

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

それではまた~

うえもりみほ

コメント