【14kgf】金属アレルギー対応・変色しにくい14金ゴールドフィルドについて

アクセサリー作家になりたい人へ

14kgf/14金ゴールドフィルドとは?

金メッキとの違い「金属アレルギーを起こしにくい」

アクセサリーパーツとして多く流通している金具類は
ニッケルを金メッキ加工しているものです。

メッキ加工の厚さは1/1000mm程度と
とても薄いので、長期間使用していると、
どうしても摩擦でメッキ層がはがれていってしまいます。

それにより中のニッケルが露出してしまい、
金属アレルギーの原因になることがある、
というわけですね。

それに対しゴールドフィルドは、
メッキよりはるかに厚い層で真鍮を覆うため、

表面がはがれて下地の金属が露出することがまずありません。

また、ニッケル、クロム、マンガン、コバルトの含有率は0.01%以下と、
一般的にアレルギーを起こしやすい物質は殆ど含んでいないのが特徴です。

耐久性にも優れている

14kgfのコーティング層は
メッキ加工に比べて20~30倍も厚く、
熱と圧力を加えて金合金をコーティングをしているため耐久性も優れています。

そのため、金メッキのようにメッキがはがれて変色する心配がほとんどありません。

価格

14kgfのアクセサリーは純金のような豪華さと輝きを放つ一方で、
価格は比較的お手頃です。

もちろんアクセサリーパーツとして多く流通している
メッキ加工のパーツよりは高価にはなりますが、
アレルギー対応で、耐久性も高いですから、その価値は大いにあると言えます。

どこで買えるの?

アクセサリー資材屋さんで購入できます。
私が主に仕入れるのはこの2店です。

パーツクラブ

ネイチャーガイダンス

まとめ

14kgf金具の特徴
  • 金属アレルギーを起こしにくい
  • 耐久性に優れているため変色しづらい
  • 本物の金の上品な輝きを楽しめる
  • メッキ加工の金具より高価

金属アレルギーの方や、変色のストレスなく長く使いたい方、
大切な方へのギフトには、14kgfを選んでみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

それではまた~

うえもりみほ

10/21(土)10時~空きがあります!秋アクセ、一緒に作りませんか?





コメント