デザイン能を鍛えるレッスン【初めてのピンワーク】

レッスン風景

初めてのピンワーク

「将来はアクセサリー作家になりたい!」
小学生の生徒さんのマンツーマンレッスンの模様を
ご紹介いたします。

今日は初めての「ピンワーク」を学んでもらいます。

マイ資材がこんなにたくさん!!

正直、大人でも難しいピンワーク。
工具の使い方から丁寧に説明します。
手元を見せながら一つ一つの工程を学んでもらいました。

丸ペンチで丸めるところが難しい!

綺麗なピンワークには、守るべきポイントが3つあります。
ラポリンでは初級のうちから、
ピンワークの際にはこの3ポイントを意識するように
口が酸っぱくなるほど言い続けます(笑)

完成!

「難しい~~」
と言いながらも、頑張って完成させてくれました!

石選びから並びまで、全部自分でデザインしてもらいましたよ。
必ず左右で違うビーズを使って、
アシンメトリーデザインに仕上げるのが好きな彼女らしい作品です。

ステキ♡頑張りました!

ただやみくもに我流で100回ピンワークをやっても
なかなか綺麗に仕上がりません。
意識するべきポイントを押さえたうえで、
100回ピンワークを練習すれば、
どこに出しても恥ずかしくない綺麗なピンワークが
必ずできるようになります!

作品写真もこだわろう

ラポリンでは作品を完成させて終わりではなく、
・写真に撮って俯瞰して眺める
・身につけて撮った写真でバランスを確認する

ところまでがレッスンです。

いい角度!

自分の作品をどうやったら美しく写真に収められるか
背景、小物、光の当たり具合、撮影角度
しっかり考えて撮影してもらいます。

撮影用の花を必ず持ちたい(笑)

頑張りました!!
また次回コースでもピンワークレッスンやりましょう!