デザイン能を鍛えるレッスン【上級コース生徒さんの作品】

アクセサリー作家になりたい人へ

ラポリン「上級コース」の特徴

ラポリン上級コースでは、こんなこだわりを持って
レッスンを行っています。

シードビーズ(主に丸小ビーズ・竹ビーズ)を多用する
カラーコーディネート・使用ビーズは生徒さん自身に考えてもらう

初級から上級コースまで、レッスンごとに
オリジナルレシピを作ってお渡ししておりますが、
上のコースになるほどレシピが大ざっぱ
になっていきます。

それはなぜか?

初・中級まで修了した生徒さんは、
すでにアクセサリー制作の基礎を
しっかり身につけているので、
細かくレシピに記載する必要がないからです。

「もう言わなくても分かってるよね?」

という、私からの暗黙のメッセージですね。

あとは、基礎ができている人には、
制作の際、その人なりのアレンジを加えて欲しい
思っているからです。

写真が多くて重めなんです・・・すみません( ノД`)

さすが!上級コース生徒さんの実力

こちらは、そんな大ざっぱレシピをもとに
上級コース生徒さんが作った作品です。

さすが!としか言いようがない素敵作品

めちゃめちゃ素敵ですよね~~~!!
どんなシンプルニットにも合っちゃいます!

どんなシンプルニットも華やかに!

こちらは、上級コースの別の生徒さんの作品です。
同じレシピを使っても、使用ビーズを生徒さんにお任せすると
こんなにも個性豊かな作品が生まれます。

色合わせが素晴らしい!!
シンプルニットにこんなにも映える!

まとめ「生徒さんの自立が最終目標」

ラポリンでは
初級コースのうちからデザイン能を
鍛えることを意識したレッスンを行っています。

その理由は、
「生徒さんの自立を最終目標にしているから」

ですので、
ラポリンの上級コースの生徒さん全員ができるようになること
この3つです。

① 大まかなレシピだけでビーズや色、サイズを自由にコーディネートして作品を作れるようになる。
② 既成作品を見ただけで作り方をだいたいイメージできる。
③ 好みや服に合わせて似合うアクセサリーを作れるようになる。

これができるようになれば、
一人でアクセサリーを作ることができます。
つまり、自立できるということです。

アクセサリー制作スキルの引き出しを
たくさん持っている実力者
になっていただきたくて、
レッスンカリキュラムを日々ブラッシュアップしていますよ~

「欲しいアクセサリーは自分で作る!」
その楽しさを皆さんにお伝えしたい~~!!


最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

それではまた~

うえみりみほ