デザイン能を鍛えるレッスン「アクセサリー作家になりたい!」

レッスン風景

ちょっと時間が経ってしまいましたが、
ハロウィンアクセサリー制作のレッスン風景をご紹介いたします。

「将来の夢はアクセサリー作家になること!」
という小学生の女の子が今日の生徒さんです。

ハロウィンアクセサリーを作る

まずはタッセルを作るところから。
一つずつ数えながら丁寧に巻いていきます。


まだちょっとおぼつかないですが、
工具の使い方も最初から学んでもらいましたよ。

ちゃんと正しく持っているね!

完成!

・タッセルを作る
・タッセルを切り揃える
・チャームをつける
・アクセサリー金具につなぐ

この工程を、一つずつ教えながら
ちゃんと一人でやってもらい、ついに完成!

可愛いハロウィンイヤリング♡

自分で作った作品を身につける、
大人も子供も変わらず最高に嬉しい瞬間です。

この日は同じ作品を
ママにも作ってあげることにしました。
「人にプレゼントする時には綺麗にラッピングしましょう。」
というところまでレッスンしましたよ。

作品の写真撮影も自分で

ラポリンアクセサリー教室では、
背景や小物を美しく配置して
完成作品の写真を撮るところまでが
レッスンになっています。

なので、作品や小物の配置のコツまで
しっかりお教えして、自分でアレンジしてもらいましたよ。

そうして撮った写真がこちら。
自分の分とママのために作った作品をコーディネートして
撮影してくれました!

よく頑張りました!
「アクセサリー作家になりたい夢」を応援していますよ!

まとめ

生徒さんが大人であれ子供であれ、
ラポリンアクセサリー教室におけるコンセプトは
変わりません。

アクセサリー制作を通して笑顔になってもらうこと。
基礎から正しい技術を身につけて、必ず上達してもらうこと。

アクセサリー制作の喜びを分かち合える仲間が
一人でも増えてくれたら、
ずっと一人でやってきた私にとって
本当に本当に嬉しいことなんです。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

それではまた~

うえもりみほ